突然のさよなら。ありがとう葉月。


6月11日(月)

葉月は虹の橋を渡ってしまいました。

5月25日の夜、仕事から帰った家族が急に大きくなった葉月のお腹を見て驚き、かかりつけの病院を受診した。

 

「肝臓病ですが、ゆっくり進行していたので、解らなかった。」と獣医師に言われ・・

 でも、「内服と食事に気をつけて治療をしていきましょう。」とも言われてきっと元気になってくれる信じていたのに・・・

 日に日に腹水の量が増え、後ろ脚が浮腫んで嘔吐も繰り返すので、病院を変えたけれど、

「もう外科的な処置はできないので、残された時間を苦痛なく家族とできるだけ過ごせる時間を作って。」と提案されて必死で介護したけど駄目だった。

 

 

体調不良となる1ヶ月前、久しぶりに訪れた前の家の近くの公園で、いつものようにロープを投げて遊んだのに。

 

もうすぐ13歳になるけど、食事も排泄も問題なくて、元気でヤンチャな葉月だったのに。

 

もっとしっかり正確な健康診断をやっておくべきだったと悔やんだ。

 

始めてのワンコで、ただただ可愛くて、いつも一緒にいたのに、病気に気付けなかった。

ゴメンネ葉月。

 

 

散歩の途中で、ロープやボールで遊ぶのが好きで、そろそろやめようとすると離さなくなって、咥えたまま帰ってきたね。


 毎年、夏の夕暮れの海に行って、近くのお店で食べたかぼちゃやイチゴのジェラートは美味しかったね。

 


思い出がありすぎて、これからはもう無くなることが辛すぎる。

 

もっともっと一緒に居たかった。

 

昨日、家の窓から綺麗な月が見えて、長女と「葉月は月になったんだね。いつでも上で見ててくれるんだ。」って話した。

 

 

ありがとう葉月。いっぱい楽しい時間を過ごさせてもらったよ。

いつまでも忘れないよ。

 

葉月も私達と過ごした時間をずっと覚えていてね。

 

 

 

 

 

 


 


関連する記事
コメント
突然過ぎて、前回の記事からは想像できませんでした。
腎臓病、肝臓病は、知らない間に進行していきますよね。
悔しいですが、ギリギリまで、葉月くんが
普段通りの生活を送れていたことはすごいと思いました。
実家のわんこは、3ヶ月の闘病生活でした。
心の準備ができなかったとは思いますが、
葉月くんは頑張りましたよ!
これからはお月様になって、いつも葉月ママとパパのことを見守ってくれていると思います。
幸子さん。先日のメールもコメントもありがとうございます。
PCの中も携帯の中も家中が葉月がいっぱいで、とても居なくなったことが信じられないです。

でも、葉月がギリギリまで普通通りに頑張ったことを褒めてくださり、とても嬉しいです。

今日は、月が見えません。
葉月もワールドカップ応援に行ってるのかな?サッカーボールを私が蹴ってあげると鼻でドリブルするのが好きでした。
夢中になると、葉月の鼻が擦れて傷つくのでパパによく怒られたけどもっともっと遊びたかった。

葉月の居ない生活は、無意識にため息をついていたり、思い出すと涙が出てきますが、いつも葉月を近くに感じながら頑張っていきますね。


  • 葉月ママ
  • 2018/06/25 12:04 AM
LINEで知りビックリしました。。。
まだ若かったね(T^T)
葉月ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
  • 美鈴かぁーさん
  • 2018/08/14 11:35 AM
美鈴かぁーさん 様

 PCをほとんど開かなくなり、コメントに気付きませんでした。
 
 お盆も終わってしまいましたね。葉月の存在は本当に大きいかったです。でも、今も家族の側に居ると思っています。
 
 コメントありがとうございました。
 
  • 葉月ママ
  • 2018/08/19 3:08 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:248 最後に更新した日:2018/09/07

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM